フォームローラーの効果

フォームローラーとは?

筋肉や関節の動きをなめらかにし、こりやむくみにも効果があると今話題の「筋膜リリース」。

フォームローラーは、筋膜リリースを自分で気軽に行うことができます。

 

フォームローラーは、足や腕などを乗せて転がすことで、筋膜の癒着をほぐすフィットネスアイテムです。

筋膜をほぐすと運動パフォーマンスの向上が期待できることから、多くのスポーツトレーナーやスポーツ選手がフォームローラーを愛用しています。また、むくみ解消やボディメイクにも効果があると、近年は若い女性からも人気を集めています。

 

 

フォームローラーの用途

フォームローラーは足や腕、腰などを乗せて動かしマッサージするための器具です。筋トレや体幹トレーニング、ストレッチにも使用されますが、最大の目的は「筋膜リリース」です。

 

筋膜リリースとは、筋膜の癒着やねじれを解きほぐし、筋肉や関節の動きをスムーズにすること。体内の筋肉や骨、関節などはすべて「筋膜」という薄い膜で包まれており、筋膜が筋肉や骨を正しい位置に保って組織どうしの摩擦を防いでいます。

 

筋膜が硬くなったり他の組織に癒着したりすると、筋肉や関節の動きが悪くなるとともにリンパなどの流れも滞って、むくみやこりの原因になってしまいます。

 

筋膜リリースを行うことで、筋肉の柔軟性や関節の可動域が取り戻され、血液やリンパ液の流れもよくなると考えられています。

 

 

フォームローラーがおすすめな人

フォームローラーは以下のような人におすすめです。

 

・肩や首のこりに悩んでいる人

・むくみを解消したい人

・筋肉の疲れをとりたい人

・運動パフォーマンスやトレーニングの効果を上げたい人

・マッサージや整体に行く時間がない人

 

フォームローラーで筋膜リリースを行うと、関節の動きが大きくなり、運動やトレーニングの効果がアップするといわれています。

また、筋肉や骨が正しい位置に戻り血流やリンパの流れが良くなるため、こりやむくみの解消も期待できます。

おすすめな使用頻度やタイミング

フォームローラーの効果をしっかり持続させるためには、毎日の使用がおすすめです。

毎日使うことで筋肉や関節を理想的な位置に保つことができます。

 

1ヵ所につき30〜60秒程度の使用なので、全身に使っても10〜15分程度で十分なケアができます。

 

フォームローラーの使用後は、筋肉の柔軟性が増し関節の可動域も広がるため、運動のパフォーマンスや効果がアップします。そのため、運動前や朝に使用すると、脂肪燃焼効果が高まりダイエットにも効果的だといえるでしょう。

 

また、フォームローラーを使うと血流がよくなりリラックスできるので、就寝前の使用もおすすめです。

 

まとめ

フォームローラーで筋膜リリースをすると、こり固まった筋肉がほぐれて血液やリンパ液の流れがよくなり、こりの改善、むくみ解消などの効果が期待できます。

 

フォームローラーはサイズや表面の凹凸の形状、硬さによって使い心地が大きく変わります。

長いタイプはストレッチにも使用でき、短いタイプはピンポイントの刺激に向いていますが、初めて使う人は、長さ30cm程度の標準サイズがおすすめです。

また、凹凸が鋭いフォームローラーは刺激が強いので、最初は比較的凹凸が控えめなものを選びましょう。