脱毛

IPL方式は確実性の高い脱毛方式で

唯一、医学的なエビデンスのある脱毛方式です。

 

効果満足度の高い脱毛をお客様へご提供したいという想いから

当ジムではIPL方式を採用しております。

 

IPL方式とは、メラニン色素に反応する光が熱に変わり、

毛乳頭にダメージを与えて脱毛効果を発揮する方法です。


毛が抜けるしくみ

**STEP1** 脱毛処理は毛周期の成長期の毛がターゲットとなります。脱毛処理は表面に出ている毛を剃ってから行います。

 

**STEP2** 機械により集約した光エネルギーを毛に伝え、一瞬にして毛の温度を上げます。

 

**STEP3** その結果、毛に栄養が届かなくなり、毛は老廃物として毛穴から押し出されます。

 

**STEP4** その後に作られる毛は次第に細くなり、定期的に処理を続けることで再生を抑えます。


脱毛処理後のアフターケア

照射の翌日または何日かは、エクササイズやホットバスなど激しい発汗しそうな活動をしないようにします。

脱毛処理後の毛穴は、炎症などを起こしやすい状態にあります。

2日程度は香料の入った化粧品などは、脱毛箇所には使用しないようにしなければなりません。

また、その期間は塩素の入ったプールで泳いでもいけません。

脱毛処理前後4週間程度は、日光浴も避けるか、SPF20以上の日焼け止めを塗ってください。

 

以上が通常の脱毛処理後のアフターケアですが、基本的な考え方はとにかく脱毛処理後は刺激を与えないということです。

フラッシュ脱毛機で照射した後は、多少なりとも肌が赤みを持ちます。

これは肌がフラッシュライトの照射による熱で、軽い炎症に似たような状態になっていると言えます。

この赤みや若干の痛みは、時間の経過とともに無くなりますが、この間は特に注意が必要です。

 

入浴の際も、バスタブに浸かるのは避けた方が賢明です。

通常の生活をしていても特に問題はありませんが、施術後の数日は脱毛処理をした部位にはできるだけ刺激を与えぬようにしてください。

 

また、脱毛処理をした部位は清潔に保つようにすることが必要です。

脱毛した後の肌は通常の抵抗力がなくなっているので、細菌などの炎症のリスクがあります。

夏など、汗をかきやすい時期に脱毛をした場合などは特に、清潔にすることを心がけてください。


脱毛処理後の肌

 脱毛処理の直後は、脱毛箇所、特に毛穴の周りは赤くなります。

この赤みは脱毛処理が成功したことを示しています。ただし、個人差があり、人によっては全く反応が出ない方もいます。いくつかのレーザーシステムとは異なり、毛は燃焼せずに残っています。

1週間から3週間でゆっくりと押し出されます。これは成長に見えますが、本当の成長ではありません。実際は皮膚の表皮の成長によって毛が押し出され、ついには完全に押し出されます。


脱毛処理後の肌のコンディション

脱毛をした後のメリットのひとつに、肌がキレイになるというのがあります。

脱毛処理をした後の毛穴からは、原則毛が生えてこないので、毛抜きやカミソリなどによる自己処理の必要が無くなります。

そうした自己処理による切り傷などが無くなるのは当然ですが、カミソリなどで必要以上に角質層を削ってしまうと、肌の保湿機能が低下して乾燥気味になるなどの弊害が出てきます。

そうした弊害による肌の乾燥などもなくなるので、脱毛処理後の肌のコンディションは良くなる場合が多いです。

また、毛穴から毛が生えていない状態が長く続くので、肌が引き締まり、キメ細かい肌になります。女性にとってはかなり大きなメリットとなっています。


脱毛料金

腕:¥7,700 

 

脚:¥8,800 

 

女性は表示価格より1,000円引き。

トレーニング会員様は更に1,000円引き。

お支払いは現金のみとなります。

※施術者は男性です。

 

ご予約はこちら↓


以下にあてはまるお客様は施術を受けることはできません。

- 日焼けをしている、または近々日焼けする予定の方

- 妊娠中の方

- 授乳中の方

- 長期にわたり糖尿病を患っている方

- 抗凝血剤を服用している方

- ケロイドの傷跡のある方

- 薬物治療を施されている方

- てんかんを患っている方

- 皮膚炎、外傷など肌にトラブルのある方

- 乾癬、白斑、アトピー性皮膚炎の方

- 皮膚科に通院中で治療されている方

- 施術当日の体調がすぐれない方

- 光過敏症の方

- 医用電子器具を使用されている方

- 飲酒されている方

- 皮膚感覚の弱い方・意思表示のできない方